スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

じゃがいもの植え方

そろそろじゃがいもの種を植える時期が来ました。

1㎡の畑に堆肥2Kgと石灰25gほど土に混ぜておきます

じゃがいもの種を園芸店で購入します。

これは、検査に合格した無病の種イモを植えます。

種イモを植え付け前日に、約30gの目安で、芽を確認して
切ります。


次に、切り口をよく乾かします。よく乾かさないと植えると
腐る場合があります。

灰が、あれば、切り口に、つけるといいですよ。
晴天の日が、2~3日続く前に植えます。

じゃがいもの種を切り口を下にして、植えていきます。

株の間を25cmぐらい、畝幅は60cmぐらい植え溝を
掘ります。一方のほうに土を上げます。

なぜなら、じゃがいもは、土から顔を出すと緑色に、変色して
食べられなくなります。

そこで、収穫までに、2回ほど、土寄せをします。

種イモから数本の芽が発芽してきたら、植え込んだ種イモを手で
押さえて、しっかりした芽を2~3本だけ残して、あとの芽は
かきとります。

そうしないと、小さなじゃがいもばかりで、大きいじゃがいもが
収穫できません。

[ 2010/03/05 22:35 ] 野菜別育て方 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenngyou.blog40.fc2.com/tb.php/59-07dca2f3








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。