スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かいわれを土で育てる(11日目)

かいわれを土で育てる(6日目)



ちょっと、絵文字を使わずに、書かせていただきます。
面白おかしくを心がけて普段から書いていますが・・・



最近、


『かいわれの種がもったいない』

『かいわれが、可愛そう』

よくご指摘を頂きます。

これに関して、かいわれに愛情を注いで、かいわれで、生計を
立てておられる農家さんもおられるかと思います。


たしかに、記事自体は、出来る限り、面白おかしく書かせて
いただいては、おりますが、

これは、私が、学生時代、真剣に学んだことより、
面白おかしく学んだ学問の方が、身についている実感からです。


ですから、私のことを、

『馬鹿な奴~』

と、思っていただくことで、誰かが、家庭菜園をされるときに、
記憶の片隅にでも残っていれば、失敗をしないと言う思いからです。


難しい事は、すぐに忘れますが、面白い事は、記憶に定着しますから!




加えて、かいわれの種を使って、遊んでいるような栽培方法も
掲載しておりますが、

色々な栽培方法をすることで、色々なケースに対応できるように、
やっています。

実際に、色々な栽培方法を実行することで、通常10日前後で
枯れ始めると言われているカイワレも11日目を経過したも、
ぐんぐんと成長しています

カイワレの栽培



では、なぜ、かいわれを使って、変な栽培方法を
やっているかと言うと、

カイワレは、発芽するまでの期間が最短で、3時間、
最長でも1日でわかるという事で、非常に実験が
しやすいからです


又、かいわれの栽培方法を色々なケースでも対応できる
ようになれば、かいわれのような野菜の種は、対応できる
ようになると私は思っています。

はつか大根は、対応できました。



当然、にんにくやジャガイモについては、種の種類が違うので、
いくら、かいわれの栽培方法を研究しても、役に立ちませんが・・・



かいわれの栽培を真剣にされている方には、ご不快な思いを
させているかと思います

この場をお借りして、


        誠に、すみません



ですが、私も、記事は、面白おかしく書いていますが、真剣に
野菜の栽培をやっております。

実際に、我が家は、兼業農家で、将来は、3反の田んぼや畑を
切り盛りしていかないといけないからです。


ですから、サイトの運営方法(私の記事)自体は、今まで、
道理で運営させていただこうと思っています。






追伸:

かいわれを甘く育てる!?の記事について

多くの方に、かいわれに砂糖水を入れても、かいわれには、
苦み成分があって、甘くならないと教えてもらっています

ただ、実際に、どのように、甘く、苦くなるのか試して
みたいので、やっております。

よろしくお願いします。





長々と、まじめに、絵文字も使わず、面白くない記事を
書かせていただきました事申し訳ありませんでした。

[ 2011/05/12 11:26 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenngyou.blog40.fc2.com/tb.php/155-51b2e2b6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。