スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栗の保存方法

我が家では、秋になると、栗のみが取れます。

そこで、手間隙がかかりますが、外皮をむいて、渋皮を
剥くとき、少し傷がいっても、いいです。

剝き終わったくりを水でよく洗います。

その時、丁寧に、洗わないと、二つに割れることがあります。

ざるにあげて、水気を切って、ビニール袋に入れ、
冷凍庫に入れておきます

こうして、保存すると、1年中、栗が食べられます。


栗ご飯にする場合は、凍ったまま入れて炊きます。


                         BY 母

スポンサーサイト
[ 2011/01/31 09:02 ] 野菜、果物の保存、処理 | TB(0) | CM(0)

栗の実の食べる前のした処理

我が家で育った栗の木です。
なくなった祖父が、植えたもので、植えてから、かれこれ
20年くらいたっています。
a.jpg
この木の下で栗の実を取っていると、

『もう秋だなぁ』、
『もう今年も、終わりに近いづいたなぁ』

など、物思いにふけってしまいます。

d.jpg

w.jpg

この栗拾いにはつかみと軍手、帽子を持って行って、栗を拾います。

お手軽なものですが、これをもっていかないと、栗を拾うときに、
栗のとげに刺さったりしますので、軍手とつかみは、栗拾いには
欠かせません。

注)帽子は必ずかぶりましょう。栗拾いをしている時に、
上から栗が落ちてきて怪我をするときがあるからです。

必ず、帽子をかぶりましょう。


<<栗のした処理>>

取ってきた栗は、外皮や渋皮をとるのは大変なので、
お湯を沸かした中に5分ほど入れておくと、外皮が、
やわらかくなり、向きやすくなります。

渋皮も5分ほどお湯に漬けておくとむきやすくなります。
[ 2009/09/25 14:12 ] 野菜、果物の保存、処理 | TB(0) | CM(0)

梅干の天日干し

今日、7月26日に梅干の天日干しをしました。
本来は土用に入ってから天日干しをするものですが、最近、
晴天の日がなかったので、今日になってしまいました。
縮小1


梅干を入れていたつぼです。
縮小

梅を竹ざるに入れ天日干しをしている写真です。竹ざるに入れて
干すのは風通しをよくするためです。


<梅干の漬けるまえの注意点>
梅干は、塩に漬ける前に、水に一晩、梅につけます(出来上がって
食べるときに種と果肉との肉離れをよくするため)

一晩水につけた梅は、塩につける前によく水気をふき取ることが必要です。

きっちり、水気を拭いておかないと、塩に漬けているいる時に、カビが
生えてきます。(天日干しする前に)


去年は、少し青みが買った梅をつけましたが、今年は、少し黄色が
がかった梅をつけました。

そうすると、去年より、気持ち程度ではありますけど、少し、梅の皮が
やわらかくできったようです。

梅は、人情的に、きれいな青い梅をつけたくなりますが、少し黄色が
買った梅をつけるほうがおいしく出来るみたいです


縮小2


天日干しをしているところをしているのを見ている、我が家の愛犬です。
[ 2009/07/26 11:35 ] 野菜、果物の保存、処理 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。